読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

laravel 5.4 - vagrant環境(centOS6)で認証機能をデモしてみる

vagrant環境でlaravel 5.4 の認証機能をテストする

# composer からlaravelをインストールする
$ composer global require "laravel/installer"

# プロジェクトを作成する
$ laravel new myApp

$ cd myApp
$ composer install

$ cp .env.example .env
# .env の DB_HOST等を使用するDBの上に書き換える
$ php artisan key:generate

# permission
$ chmod -R 777 storage
$ chmod -R 777 bootstrap/cache

# デフォルトの認証用テーブル作成
$ php artisan migrate

# make:authで認証機能を作成
$ php artisan make:auth

# サーバ起動
$ php artisan serve --host 0.0.0.0

ブラウザから http://{vagrant環境ip}:8000/ へアクセスすると以下の画面が表示されるはず。

f:id:tic40:20170412090416p:plain

右上のregister からユーザ登録ができればOK。

おこりがちな問題

php artisanが動かない

composer install していないと動かない。

php artisan migrateでエラーが起こる

dbサーバへのアクセス情報が間違っている可能性がある。 .envを確認。あとはdbサーバにユーザ、ログインパスワードが 設定されてないとか。

ブラウザからregisterでユーザ登録時に以下のようなエラーが出る。

TokenMismatchException in VerifyCsrfToken.php line 68
  • bootstrap/cache, storage ディレクトリが書き込み可能になっていなければ、書き込み可能権限を与える。
  • 一度ブラウザのクッキーを削除してみる。