Atomでリモートのファイルを直接編集する方法

先日社内のデザイナの作業を見てたら、ローカルでファイルを編集して、それをVMFTPでアップロードしていたので、 VM上で直接編集したら?っていう話になった。

VimやEで始まる黒い画面はさすがにデザイナにはおすすめできないので、Atomあたり使ってるならプラグインリモートホストに接続できるんじゃないかなーと思い調べてみた。

atom.io

いくつかプラグインを調べて試した感じ、Remote-FTPが一番良かった。 SFTP接続して直接ファイル編集、さらにリモート上のファイルツリーを表示できる。

atom.io

特に導入は難しくない。

まず、Remote-FTPをインストールする。

f:id:tic40:20170907090307p:plain

インストールされた状態。

f:id:tic40:20170907090302p:plain

もしエディタの右下に赤いマークがついていたら、Rebuildが必要なのでRebuildする。

f:id:tic40:20170907090310p:plain

あとは、以下の手順でFTP接続設定を進めればOK。

  1. Open an existing project or create a new one (File -> Open folder…)
  2. Open remote-ftp sidebar (Packages -> Remote-FTP -> Toggle)
  3. Create a configuration file for your project (Packages -> Remote-FTP -> Create (s)FTP config file)
  4. Once connected you should be seeing the content of the remote connection
  5. All basic commands (connect, disconnect, …) are available from the sidebar context menu and the Command Palette