読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hackerrank.com でベーシックアルゴリズムを(英語で)復習する

introduction

昨年、RSSだか社内チャットだかどこだったか忘れたが、とある海外エンジニアのブログを読んだ。 job interview をどう突破したのかが書かれていて、非常に刺激になった。

そこに、面接対策として、hackerrank.comで基本的なアルゴリズムを復習した〜ということが書かれていた。 ああ、binary treeや、sort、search アルゴリズムは当然学生時代に散々勉強したけど、実務でこれらを使うことは無かったし すぐ説明しろと言われてもできないなあ(英語面接ならなおさら)と気づいた。

というわけで昨年、業務後にhacker rankのアルゴリズムコースの問題をひたすら解いていた。

これからアルゴリズムを勉強、あるいは復習してみたい(英語で)という人は参考にしてみるといいかもしれない。

Hecker Rank とは?

www.hackerrank.com HackerRank - Wikipedia

how to begin

  1. サイトにアクセスし、まず sign up する。無料なので安心して欲しい。
  2. 登録できたら、practice へ行く。いきなりアルゴリズムコースへ行ってもいいが、まずはどういうものか慣れるためにもTutorialをやってみるといいだろう。 30 days of code は、1問5分以内で終わるのでコツを掴むのにおすすめ。 https://www.hackerrank.com/domains/tutorials/30-days-of-code

  3. tutorialを終えたら、algorithmsへ。 https://www.hackerrank.com/domains/algorithms Subdomains にアルゴリズムのカテゴリがわけられているので、たとえば探索アルゴリズムをやりたい場合は、'Search' カテゴリへ行けばいい。

問題の選び方

各問題には、Success Rate、Difficultyと言うものが表示されている。Success Rate、Difficultyを見て問題の難易度を先にチェックしてから挑戦しよう。Mediumでも結構難しい問題は多い。とりえあずEasyから始めることをおすすめする。さらに言えばEasyの中でもSuccess Rateの高い問題は易しい。英語に慣れていなければEasy問題の問題文を読むだけでも割りと大変かもしれない。

問題を解く

セレクトボックス内にある言語であれば、自由に選択できるので、好きな言語を選択できる。 問題がどうしても解けない場合、問題の Discussions へ行くといい。過去のログをみればEasy, Medium問題は大抵は解決する。たまに解答コードが直に貼られてあったりする。

バッジがもらえる

いっぱい問題を解くとポイントが溜まり、バッジを貰える。 何の役に立つのかはわからない。

Algorithms badge lv3 f:id:tic40:20170128183545p:plain

関連書籍。去年読んだ。買っておいて損はないという感じ。

webで副業を探す

今いる会社は副業がOKなので何か本業(webエンジニアリング)と関係あることで仕事がないか探している。*1

クラウドワークスとcodealというサービスに登録してみた。 しかしまあ、相当に面倒である。ポートフォリオを入力するだけで体力をかなり消耗した。

10h以下/週 でできそうな案件をざっと検索してみた。

一度話を聞かないと、どうも仕事内容が不明瞭なものが多い。 今までフリーで仕事を受けたことがないのでそのへんの勘が働かないのか。そもそも地雷が多いのか。

どうなんでしょ?使ってる人。

自分にもっと人脈があれば苦労しないんだろうなー。

*1:職場は渋谷区、英語可、稼働10h以下/週、webに関することならある程度できます仕事下さい

2016年持ち物まとめ

引っ越し

2016年12月に半年ぶりに海外出張*1から帰国した。

当然日本の賃貸物件は解約していたため、帰国時はホームレスである。 12月に急いで部屋探しをして入居を決めた。

とにかく引っ越しにかかる労力は大きい。毎回のこの苦痛を減らすという理由だけでも、荷物を減らすという動機には十分すぎる。

もともと持ち物の少ない生活をしていたが*2、思い切って主要な家電類は一切持たないことにした。

持ち物リスト

不要

  • テレビ -> 観ない
  • 掃除機 -> 掃除機なんて狭い部屋ではまともに機能しない。
  • 洗濯機 -> 週1コインランドリーでなんとかなる。
  • 冷蔵庫 -> 自炊しない。
  • 電子レンジ -> 同上
  • 炊飯器 -> 同上
  • 料理道具 -> 同上
  • 食器 -> 同上
  • ゲーム機 -> スマホとPC
  • 収納類 -> ダンボールで。そのまま引っ越しもできる。

必要

ベッドと寝具

ベッドは以前どこかで購入した折りたためるやつ。

寝具は適当に評判よさそうなマットレスを買った。

作業机

家でもあれこれ作業をすることがあるので机は必要。

以前はでかいL字デスクを使ってたが、処分してもう少し小さめのものを購入した。

以下のデスクに、24インチ,27インチモニタの2枚のディスプレイをモニターアームで載せているが、特に問題はないようだ。

ワークチェア

腰痛持ちのため良い椅子じゃないと人生が終わる。

オカムラのバロン...ではなくフィーゴチェアのミドル肘掛けなしを買った。

渋谷オフィスバスターズで中古7900円。満足している。 ワークチェアはただでさえでかく重いので、狭い部屋では肘掛けなしがおすすめ。

デスクトップPC

ノートも持っているが、いまだにデスクトップPCは母艦として家に置いて起きたい派。

電子ピアノ

なんだかんだでピアノの練習続けているのでピアノは置いてる。

カシオ 電子ピアノ プリヴィア PX-160BK ブラック

カシオ 電子ピアノ プリヴィア PX-160BK ブラック

自転車

2013年ぐらいに買った今は亡きGIANT DEFY3。 通勤用の安いロードバイクでも愛着はあるので外にはおけない。 縦置き用スタンドを使えば割りと省スペースで置ける。

MINOURA(ミノウラ) DS-2100 Tancho E'sse ホワイト

MINOURA(ミノウラ) DS-2100 Tancho E'sse ホワイト

雑感

家電なんていらなかった。何も問題なく生活できてる。

*1:ベトナムホーチミン

*2:と言っても冷蔵庫など持っていたのでまだ今よりは常識的な生活をしていた。

第216回TOEIC結果

結果

score: 700

  • listening: 385
  • reading: 315

半年ぶりに受けたけど、これは酷すぎる… 前回よりかなり落ちてしまった。 新形式になってはじめてのテストっていうのもあるけど、ちゃんと勉強しないとほんとに点数上がらない。

次回は1/29。

2017年の目標

今年の目標

  • 副業をする
  • TOEICで900点を取る
  • 早起きする(朝6時に起きる)
  • 12人新たな知り合いを作る
  • 12本映画を観る
  • 12冊本を読む
  • 週1ペースでブログを更新する。50記事以上/年
  • 行ったことない国を旅行する
  • 体脂肪10.0%以下を維持する
  • 残業しない
  • 夏に槍ヶ岳登る
  • ピアノ再開する
  • 絵を勉強する

現実はまあ、こんなもんか。地道にがんばります。

ホーチミン1区Đa Kao周辺の飲食店情報

ホーチミンの1区Đa Kaoに半年間滞在していた。 その間ずっと外食をしていたため*1、この界隈の飲食店にはそれなりに詳しくなった。また来るかもしれないのでメモしておく。

highlands coffee

ドリンクメニュー以外にもフォーやバインミーもある。 平日の11-14時はランチメニューがある。

Chè Nam Bộ

ローカルなお店。昼のランチ時間は人がいっぱい。

Rosmarin

ドイツっぽい感じだったけど普通にベトナム料理。

Nón Lá

高そうな外見のわりにランチは安い。夜は割高。

Hi-end Cafe

いい感じの音楽が流れているカフェ。ランチは4-5万ドン。

Sushi bar

チェーン店。まあまあ高いが清潔でゆったりできる。ちらし寿司が安くておいしかった。 23時まで空いている。

Bún Bò Huế 31

ここのブンボーフエは美味い。

Bánh cuốn Hồng Hạnh

一般的な東南アジアのローカル食堂という感じ。

Mr.Lee

韓国料理。ビビンバがおすすめ。

Juicy

2階がありゆったりできる。

Quán Mì Quảng Mỹ Sơn

ミークワンがうまい。というかミークワンしかない。

Bún Cá 49

色々あるベトナム料理屋。揚げ春巻きのブンチャーが美味かった。

Mì Quảng Ngon Phố Thị

麺料理もあるが、自分はホイアンチキンライスばかり食べてた。

Quán 94

結構有名な店らしい。カニ料理。カニだけに高いが、美味い。

My Chicken Run

チキンが食べれる。

kamakura

カフェ。日本語メニューもある。ランチもあり。

Manoir du Vin

おしゃれな店。メニューがなく、その日ごとにランチは違う。

Tib

ベジタリアン料理。タイカレーが美味かった。

Ân Nam Quán

ランチに何度かいった。それなりな感じ。カレーが食べれる。

Ya!

日本食レストラン。唐揚げ定食とかある。

*1:私の部屋にキッチンがなく、さらに近所にスーパーと呼べるような店がなかったので自炊は早々に諦めた

イラン旅行

10日間の休暇を取ってイラン旅行へ行ってきた。その時のメモ。

最低限準備した物

  • USドル

クレジットカードは殆ど使えない。旅行に必要な分だけのUSドルを持っていく必要がある。日本円は基本的に両替できない。

  • ペルシア語

イスラエルでは英語はあまり通じないことが多い。ペルシア語を話せる必要はないが、簡単な挨拶は憶えておいたほうが捗る。 またアラビア数字はバザールなどでは基本使われていない。読めないと買い物時に不便なので憶えておいたほうが無難。

  • 服装

男性は短パンNG。女性は肌の露出はダメで、頭にはスカーフの着用が必須となる。

  • 乾燥、日焼け対策

日差しが強く、乾いている。肌が弱いと悲惨なことになる。日焼け防止、乾燥肌対策がないとかなり辛い。

  • 通貨

イランの通貨は桁が大きいので間違い易い上、リアルとトマーンで桁が違うため混乱し易いので注意しておく。

  • ガイドブック

地球の歩きかたイラン2014-2015版はとても薄い出来になっていて、情報は多くない。ただし主要観光地だけの訪問ならば特に問題はなさそうではある。 自分はlonely planet(2012発刊)を持って行った。英語に抵抗がなければこちらの方が圧倒的に情報量は多い。ただし、ガイドに載っている情報は若干古いため、特にモスクへの入場料などは大きく変わっている。(入場料が0.5USDと載っているところが、5USDになっていたりする)

イランではネット規制がある。例えば、facebooktwitterへのアクセスはブロックされている。VPNを用意しておけばこれらの規制は抜けられる。

  • VISA

ビザ無しでは入国できない。アライバルビザでの取得と日本国内で予めビザ取得する方法がある。*1

アライバルVISAの取得

空路でテヘランエマーム・ホメイニー国際空港in。そこでアライバルVISAを申請した。 ビザに取得にかかった費用は、

  • 保険加入(強制加入): 16USD
  • ビザ申請費: 70USD

トータルで86USD。ここはUSドルかユーロでの支払が可能

*イスラエルへの渡航歴有無について

イスラエルへの入国スタンプがあると入国できない、という話を聞いていたため、イスラエル渡航歴のある私のパスポートでは入国拒否されるのではと思ったが、特にその点について言及されることなくビザが発行され入国できた。

ルート

以下、訪れた街順。イラン国内は全てバスで移動した。

  1. Tehran
  2. Kashan
  3. Esfahan
  4. Yazd
  5. Shiraz
  6. Tehran

旅行した感想

  • 多くのイラン人に話しかけられた。イラン人女性も気軽に話しかけてくれる。時には夕食をごちそうになったりと、そのホスピタリティに驚いた。
  • 非常に乾燥していて、日差しが強い。乾燥しているため、汗をかいていも一瞬で乾く。
  • instagramへのアクセスは規制されていないため、よくinstagramのアカウントを持っているか聞かれた。あとtelegramも。
  • 酒は禁じられている。ただしノンアルコールビールはある。
  • イラン料理は単調で飽きた。
  • エスファハンが個人的に一番気に入った。イマーム広場が特に素晴らしい。
  • 安宿はあまり多くはなかったし、そこまで安くはなかった。ドミトリーで10USDぐらい。
  • バスでの移動は安い。夜行バスも多く走っているため、移動は全てバスで問題なかった。
  • 宗教についてや、イランのことをどう思っているかなど、そのような質問は何度か聞かれた。

E06 地球の歩き方 イラン 2014~2015 (ガイドブック)

E06 地球の歩き方 イラン 2014~2015 (ガイドブック)

Lonely Planet Iran

Lonely Planet Iran

*1:2016/09/25時点。必ず大使館に最新情報を問い合わせた方が良い。http://jp.tokyo.mfa.ir/